勉強がどんどんはかどる?!子供に合った幼児向け手作りドリル!

3歳の長女が勉強に興味を持ち始めたことがきっかけで、書店で3歳用のドリルをいくつか買いましたが、うちはまだひらがなが読めず、ドリルのルールも理解できないのでルールを無視してお絵かきしたり、シールを貼ったりしていました。
そこで、娘でも理解ができるように、ルールや説明を絵で理解できるようなドリルをパソコンで作り始めました。
小さい子供の場合は、その子によって興味の対象や進め方が異なってくるため、手作りの場合は、自分の子供にあった内容で作成することができます。
また、作成してすぐに反応が見れるので、修正して作り直すこともできるところも魅力の一つです。
まだ3歳なので、ひらがなで説明を書いても読めなかったり、文字よりも絵に興味があることから、絵を見ただけで理解できるように心がけています。
現在はひらがなと数字、家や外でのお約束事を学べるドリルを作っています。
時間を見つけて娘のためにドリルを作り、喜んでくれることが糧となっているので、これからもどんどん作っていきたいです。脱毛 都度払い

お風呂のカビはエタノールで拭くのがお勧め

しばらく風呂掃除をさぼった結果、当然のごとくカビだらけになってしまいました。
床や椅子などはカビキラーをまめにかけていたので大丈夫なのですが問題は壁や窓、扉、天井です。
点々とついた黒いカビを見るたびに憂鬱になっていました。
カビは拭いてもすぐ生えると聞きましたのでどうやって掃除しようかと。
そこでふと思い出しました。
ドラマ「家政婦のミタゾノ」の中でエタノールで拭くとカビが生えにくくなるという話が出ていたなと。
そこでエタノールを霧吹きに入れ、乾いた布で拭く、という作業を少しずつ行っていったのです。
実に根気のいる作業でした。
その結果、天井や壁の高い部分を除いて黒いカビを綺麗にすることができました。
しかも1カ月ほど経過した今でもエタノールで拭いた箇所に関しては新たなカビが生えてきていないのです。
本当は天井も綺麗にできたらいいのですが、かなりの労力がいるのでまだ実行できていません。
いつか挑戦して綺麗にしたいと思っています。

スーパー糖質制限で感じた発見や日頃の幸せ…

糖質制限・・・流行りましたよね?その流行りに乗っかって私も一時期マイブームだったのがスーパー糖質制限です!
糖質制限ではなくスーパー糖質制限。なにが違うかというと、簡単にいうとハードだということ!
一日の糖質量が20g以下のスーパー糖質制限を始めてみたのです。
今まではなにも考えずに食事をしていたけど糖質制限してみると色々な発見がありました。
甘いもの=糖質という安易な考え方だった私が驚いたのは芋類や野菜にも糖質が多いものがたくさんあるということ!
スーパー糖質制限はなかなか過酷でした…。食べれるものが限られてしまいます。
毎日同じようなメニュー。一番辛かったのは同じ食材ならまだしも、調味料にも糖質が潜んでいるので同じ味付けになってしまい変わり栄えのない味に飽きてしまうことでした。お肉が好きだから余裕?なんてのんきに始めは考えていましたがしてみると辛い!きつい!日頃何気なくしている生活が幸せなんだと案じる体験でした。ベルタ葉酸 市販